ニュース

~夢はニュージーランドで出会ったフリーランスエンジニアのように~
気球操縦士の資格を持つ空飛ぶ女性ITエンジニア

2020年11月18日 プレスリリース

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、弊社東京本社所属のプロエンジニアである沼田千瑛氏が出演しました。
本レポートでは、11/5(木)・11/12(木)の放送内容をご報告いたします。

出演エンジニア

沼田千瑛(ヌマタ チアキ)氏 千葉県在住
千葉県出身。大学(経営学部)卒業後、ITエンジニアの道を選び、約5年間会社員エンジニアとして従事。
その後ニュージーランドで1年間ワーキングホリデーを経験後、帰国しフリーランスへ転身。
PE-BANKとプロ契約を結び、新入社員研修の講師から開発業務まで様々な案件に携わる。

放送内容

キャリアについて​

大学時代経営学を専攻していた沼田氏は、企業経営においていかにIT技術が大切かということや、今後エンジニアという職業が世の中的に重要になっていくことを実感したことから、システムエンジニアの道を選択。
最初に務めた企業を5年ほどで退職し、ワーキングホリデーの制度を活用しニュージーランドで生活をしていた際に、家族と一緒に様々な土地を旅しながら、フリーランスとしてリモートで働いている一人のエンジニアに出会ったことがきっかけで、“ITフリーランス”という働き方を目指すことになったという。
帰国後、フリーランスへ転身し、現在まで様々な案件に従事。
直近では、新人エンジニア向け研修のアシスタント講師の仕事もしていたという沼田氏。11月からは、企業向けの安否確認のシステムのバージョンアップに携わり、設計と開発を行っているという。
フリーランスになってよかったことは、「自分がやってみたい仕事に挑戦できること」と「時間と場所に縛られずに仕事ができること」。フリーランスとなったことで選択肢が広がったと話した。

趣味やプライベート、今後の展望について

ニュージーランド滞在時は、キウイフルーツの枝の選定作業をしたり、バックパッカーのドライバーの仕事をしたりと、“とにかく何でもやってみる”がモットーの沼田氏。
ダイビングやヨガ、茶道など多趣味な沼田氏だが、特にユニークな趣味として「気球の操縦」が挙げられる。
実は気球操縦士の資格をもっていて、学生選手権で準優勝の経験も持つ。360°パノラマな景色と開放感が魅力だと熱く語った。
一人で黙々と作業をしているイメージのエンジニア業だが、設計段階においてもテストなど確認作業でもコミュニケーションは重要と語り、様々な経験によって得たコミュニケーション能力が仕事にも役立っているという。
将来はニュージーランドで出会ったエンジニアのように、リモートで働きながら旅をすることが夢だと語った。

番組概要

番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
       身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます
プロエンジニア
次回出演者  11月19日(木)・11月28日(木) (石川栄氏 / PE-BANK 東京本社所属プロエンジニア)

※番組はradikoでもお聴きいただけます。放送後一週間以内であればタイムフリー聴取機能(無料)で番組をお楽し​みいただけます。(※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。)​
※アプリでの視聴には別途パケット通信料がかかります。
※放送局の都合により、放送内容・時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。​


その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます