ニュース

フリーランスエンジニアの“働く”をサポートする縁の下の力持ち
エージェント・ジョージ にインタビュー!

2020年10月02日 プレスリリース

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、本社派遣営業部担当である橋本 譲二氏が出演しました。本レポートでは、9/10(木)・9/17(木)の放送内容をご報告いたします。

出演エンジニア

橋本 譲二(ハシモト ジョウジ)氏 東京都在住
コンピューター系の専門学校を卒業後、PE-BANKの前身企業に入社。システムエンジニアとして、約2年、業務系システム開発に従事。その後転籍し、パートナー営業部やソリューション営業部を経て、2020年9月より新設された派遣営業部で活躍中。
最近は、ルーを使わない本格スパイスカレー作りにはまっている。

放送内容

エージェントとしての仕事について

エージェントの主な仕事は、エンジニアの方やフリーランスになりたいと考えている方、既にフリーランスで仕事をしている人に、新しい働き方・お仕事を紹介すること。
まずは、エンジニアの方々の経験や希望条件をヒアリングし、平行して顧客企業の人材募集の情報などを集約。お互いの条件に合った案件があれば、打ち合わせの場の設定、細かい条件の調整、契約の締結というのが仕事の大枠である。
エンジニアの希望や意見と、顧客が提示する条件が完全に一致することは多くないため、そこの部分の調整が営業としての腕の見せどころであり、大変なところである、とのこと。
“プロ” であるエンジニアの方と一緒に仕事ができ、そんな方々のサポートができることがやりがいだと語る橋本氏。顧客企業も様々で、ITに関する新しい技術やトレンドに触れる機会が多いため、仕事を通じてIT業界の最新情報をキャッチアップできることも魅力の一つ、だという。

橋本氏のミッション

橋本氏はエージェントの最新のミッションとして、9月よりスタートしたPE-BANKの新しい事業やサービスについて紹介した。

ミッション① 9月よりスタートした派遣事業の強化
現状は、業務委託契約をPE-BANKとフリーランスエンジニアで共同受注するサービスがメインであるが、フリーランスエンジニアの方も、仕事内容によっては契約社員として仕事をすることもおかしくないと橋本氏は考えている。現に、フリーランスエンジニアの中でも契約形態にこだわらない人も増えているため、「フリーランス=業務委託契約」という固定概念を振り払い、エンジニアの希望や条件によっては、派遣契約の案件を紹介することで、フリーランスエンジニアの働き方の選択肢を増やしたい、とのこと。

ミッション②神奈川地区での営業強化
9月23日(木)に新たに横浜営業所を開設。これによりPE-BANKの拠点網は全国10拠点展開となった。市場拡大が見込まれる神奈川・横浜地区の営業を強化したいと語った。

ミッション③サポートプラスの利用者増加
これまでPE-BANKに所属しているプロエンジニアのみに対して行っていたサポートサービスを、今後は所属エンジニア以外でも利用していただけるよう、9月14日(月)より「サポートプラス」という会員サイトを開設。スキルアップ支援などのお得なサービスを、一人でも多くの方に使用していただく事が目標。

番組概要

番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
       身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます
次回出演者  9月24日(木)・10月1日(木) (辰元 一徹/ PE-BANK  九州支店所属)


その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます