ニュース

「ITエンジニアの仕事=筋トレ」の意図とは!?
ITエンジニア歴20年 2児のパパエンジニアのキャリアに迫る!

2021年1月21日 プレスリリース

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」のコーナー企画「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、弊社東京本社所属のプロエンジニアである深田治氏が出演しました。本レポートでは、2020/12/31(木)・2021/1/7(木)の放送内容をご報告いたします。

出演エンジニア

深田 治(フカタ イサオ)氏 東京都
大学時代にはじめてメールを使ったとき、これからはITだと思い、専攻を捨ててITエンジニアに。自分が好きな技術や仕事を選んで生きていくには会社員では難しいと考え、PE-BANKとプロ契約を結び、現在は金融業界の営業を支援するシステムの開発に携わっている。

放送内容

キャリアについて

大学時代、物理学を専攻していた深田氏。大学で初めてメールやチャットを使用した際、今後はインターネットの時代だと衝撃を受け、推薦で入学した学部を変更し、ITの分野に飛び込んだ。「90年代の当時は、ネットの回線も電話回線に繋いでやっとホームページがゆっくり見れる程度だった。今はネットだけでなく動画もサクサク見れる時代なので、時代の大きな変化を感じる」と話した。
現在は、金融業界の営業を支援するシステムの開発に携わっている。具体的には、営業の方が、お客様に自社製品を説明する際に使用するタブレット内のシステム開発を行っており、どのような画面にしたり、どのようなデータを入れたりするのが良いかを考えながら開発をしているという。
そんな深田氏は、エンジニアの仕事を「筋トレ」に例える。「筋トレは、やっている時は大変な思いをするけれど、次の日は筋肉が膨らんでいるのを見て達成感を味わえる。それと一緒で、ITエンジニアの仕事も、技術も勉強をすると、次の日にはできなかったことができるようになったという小さな喜びを感じられる。自分自身頑張ることが好きなので、色々独学で勉強をして、その知識がどんどん積み重なっていくところが、性に合っていてエンジニアの仕事の好きな部分」だと語った。

現在の働き方について

現在は、隔週で職場勤務と在宅勤務を行っているという。リモート会議が増えたことで、相手の表情を見て話がしたい場面など、少し不便な面もあると話し、会議中にお子様の声が入ってしまう場面は少し慌てるなどのエピソードも明かした。

プライベートと将来の展望

将来は、子供たちと一緒に自分の持っているITの技術を磨いていきたいと話す。ものづくりが好きで、ロボットにも興味が出てきたという6歳の息子さんとは 、今後一緒にロボット作りなどができればと話す。また、2歳の娘さんとは、タブレット上で絵が描けるようなソフトを使用して、一緒にちょっとしたアニメを作ったりすることが夢だと話す。
なかなかうまく動かなかったり、簡単には良いものを作ることが出来ない過程も教育の一つとして、一緒に試行錯誤して楽しんでいければと語った。

番組概要

番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
       身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます
プロエンジニア
次回出演者 2021年1月14日(木)・1月21日(木)(神部 直哉氏 / PE-BANK 東京本社所属)

※番組はradikoでもお聴きいただけます。放送後一週間以内であればタイムフリー聴取機能(無料)で番組をお楽し​みいただけます。(※お住まいの地域の放送局のみ無料で聴取可能です。)​
※アプリでの視聴には別途パケット通信料がかかります。
※放送局の都合により、放送内容・時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。​


その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます