ITフリーランス
エンジニアエージェント事業

Pe-BANK フリーランス

ITフリーランス
エンジニアエージェント事業とは

当社では、PE-BANKと契約するITフリーランスに対し独自の基準を設け、企業様へ必要としている優秀な人材のご提案を行い、ITフリーランスの方々へは、よりIT業務に専念できる環境や案件を提供することで、企業様とITフリーランスを結ぶエージェント事業を展開しております。

フリーランスの
ITエンジニア向け案件情報サイト
Pe-BANKフリーランス

「Pe-BANKフリーランス」では、案件の検索や当社と契約する「プロエンジニア」へ営業代行から事務代行、またそれぞれのライフスタイルの充実まで、多くのエンジニアが、自分らしく輝けること環境の提供をすることでエンジニアが実務に集中できる環境を提供します。

Pe-BANKフリーランスのポイント


  1. 01

    プロ基準を満たした高スキルエンジニアが稼働中


  2. 02

    オープンな契約内容


  3. 03

    フリーランスながら長期在籍エンジニアが多数


  4. 04

    契約後も安定稼働に向けてサポート

プロ基準を満たした
高スキルエンジニアが稼働中

ITエンジニアを求める企業様へ、質の高い人材のご提案をするためPE-BANK独自のプロ基準を設けています。

オープンな契約内容

ITエンジニアに契約内容や手数料をオープンにしているため、契約に納得して仕事に専念いただいています。仕事へのやりがいや責任感を持って業務ができるため、当社との信頼にも繋がっています。

フリーランスながら
長期在籍エンジニアが多数

所属エンジニアは、フリーランスでありながら60%以上が3年以上在籍しておりますので、長期プロジェクトも安心してお任せください。

エンジニアの在籍年数 1年未満:15.4% 1年以上3年未満:22.9% 3年以上5年未満:16.7% 5年以上10年未満:21.7% 10年以上:23.3%

契約後も安定稼働に向けてサポート

所属しているエンジニアに対して、福利厚生やスキルアップサポートだけでなく、イベントの実施などにより交流の場を作るなど厚く支援をしています。エンジニアが実務に集中できる環境を整え、さらに業務の悩みなどの相談も営業担当よりこまめに行い、安定して稼働していただけます。

プロ基準について

PE-BANKでは所属するフリーランスエンジニアに対して独自に設けている基準を毎年満たしているエンジニアをプロエンジニアと定めております。

プロ基準項目 1.ITエンジニアとしての「実務経験」が必要 2.正式に開業していることが必要 3.青色確定申告による申告及び納税が必要 4.お客様との信頼関係を築くための行動が必要 5.当社が指定するeラーニングを受講・合格することが必要 6.顧客企業との契約に対する、自らの判断と責任における、すべての契約条件の確認が必要 7.自身は自営業者(個人事業主)であり、誰にも雇われないという自覚が必要

共同受注について

PE-BANKとプロエンジニアが共同で仕事を請負い、当社が代表となってお取引先様と契約を結ぶ方式となります