ニュース

先端技術の研究開発に携わりたいITエンジニア必見のセミナー開催決定!5年後10年後の実用化を目指した先端技術の研究開発サポート現場を語る

2021年3月12日 プレスリリース

〜AIやIoT、ネットワークなどの先進技術研究開発に携われる?求められるスキルや今後の展望~

日時:2021年3月24日(水)19:00~20:15
参加費:無料(事前申込制/定員100名)
イベント詳細・申込み:https://techplay.jp/event/809159別ウィンドウで開きます

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役 髙田 幹也)は、2021年3月24日(水)19時より、ITエンジニア向けのオンラインセミナー『5年後10年後の実用化を目指した先端技術の研究開発サポート現場を語る〜AIやIoT、ネットワークなどの先進技術研究開発に携われる?求められるスキルや今後の展望~』を開催いたします。


COVID19の感染拡大を機に、IT技術が経済活動の維持や人々の生活に必要不可欠となっている現代。
生活様式や働き方の見直しに伴い、様々な先端技術や新規サービスが私達の生活に入ってきました。AIやIoT、ネットワークなどの先進技術研究開発に携わるエンジニアの需要が拡大する中、まずは先端技術や要素研究の現場での働き方への理解を深めるべく、本セミナーを開催する運びとなりました。

本セミナーでは、5年後10年後の実用化を目指した先端技術やサービスを研究・開発する企業への技術サポートを、20年余りに渡ってビジネスとしてきた東京システムハウス社の担当者が登壇し、一般的な業務システム等の開発と研究分野でのシステム開発(例:AIを活用した対話システムの開発など)の比較やCOVID19禍での研究開発現場での働き方の変化についてお話します。また、これまでのサポート実績やITエンジニアに求められるスキル、東京システムハウス社としての今後の展望についてもご紹介します。

開催概要

開催日時:2021年3月24日(水)19:00~20:15
会場  :オンライン開催 ※参加URLはメールでご案内いたします。
主催  :株式会社PE-BANK
参加費 :無料
定員  :100名 ※募集人数超過の場合は先着順となります。

応募

3月23日(火)までにお申込みください。
参加フォームURL:https://techplay.jp/event/809159別ウィンドウで開きます

プログラム内容

18:45〜19:00:受付開始
19:00〜19:10:主催者ご挨拶、本日のテーマ説明
19:10〜20:10:研究開発の概要、現場や案件の紹介、今後の展望について
20:10〜20:15:主催者締めのご挨拶、閉会

※当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。 予めご了承ください。

登壇者

佐藤 導吉(さとう みちよし)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 シニアスペシャリスト

1979年生まれ 41歳 山形県出身
入社からの20年近く、暗号・セキュリティ分野の研究サポートに従事。
Android端末向けセキュリティ製品の開発、展示会等での講演活動、外部団体(JSSEC)での調査・研究活動、コラム執筆など、セキュリティ分野に関わる多数の活動実績がある。
直近は研究サポート業務における管理者として、設計、管理を主に担当。

田中 聡貴(たなか としたか)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 リーダー

1989年生まれ 31歳 静岡県出身
入社から6年間、システムエンジニアとしてAI・機械学習分野やセキュリティ分野を中心に多種の研究開発案件に従事。
直近はプロジェクトリーダーとして研究サポート業務における開発、管理を担当。

石橋 直樹(いしばし なおき)氏

東京システムハウス株式会社 研究開発サポート部 課長

1989年生まれ 31歳 千葉県出身
入社より8年、一貫して研究機関向けの営業に従事。
現在は幅広い分野の研究サポート業務に関する営業・管理をする傍ら、新たな研究機関との取引き開拓にも取り組んでいる。

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます