ニュース

プロのITエンジニアにプロのマネジメントを提供するPE-BANK
2021年新卒 内定式を開催

2020年10月15日 プレスリリース

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)は、2020年10月1日に2021年入社予定の内定者2名に対し、内定式を実施致しました。昨今のコロナウイルス感染拡大を鑑み、代表・一部事業責任者のみの出席で執り行いました。

内定式では、当社代表取締役社長の髙田幹也からのコメントに加え、新入社員の2名からも「温かく迎えてくださっているこの環境で、少しでも貢献できるように頑張りたい。」「これまでのコミュニケーション経験や粘り強さを活かして活躍していきたい」などと、前向きなコメントで挨拶が行われました。

代表取締役社長 髙田幹也 挨拶
「内定承諾を嬉しく思っています。このコロナ渦で就職活動も大変だったかと思います。本来であればこの内定式も、グループ合同で多くの社員参加の元で開催したかったのですが、情勢を鑑みてこの規模で実施しました。
就職までに勉強しておく事はありますか?と聞かれることがありますが、学生時代にしかできないことをしてください。残りの学生生活を満喫し、しっかり卒業してください。これもご縁なので、元気な姿を4月に見せてくださることを楽しみにしています」

当社では、30年以上にわたり所属するITフリーランス(プロエンジニア)に、様々なサービスを提供してまいりました。新卒社員を迎え、今後もより質の高いプロのマネジメントを提供して参ります。

その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます