ニュース

イベントADからIT業界へ転身!毎日好きなことをして生きる、女性ITフリーランスの働き方とは!?
当社所属プロエンジニア ラジオレポート

2020年5月21日 プレスリリース

ITエンジニアの新しい働き方を提案する株式会社PE-BANK(東京都港区/代表取締役・髙田 幹也)が提供するTOKYO FM「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」の新コーナー「美音のまるっとエコノミーsupported by PE-BANK」のゲストとして、弊社所属のプロエンジニアである藤木美文氏が出演しました。本レポートでは、5/7(木)と5/14(木)の放送内容をご報告いたします。

出演エンジニア

藤木美文(フジキ ミヤ)氏 名古屋市在住
元々イベントが好きで、ADとして制作関係の仕事をしていたが、手に職を付けたいと考え、会社員のITエンジニアに転身。ニューヨークへの旅行から帰国後、福岡の実家から憧れていた神戸に移住。そのタイミングでフリーランスへと転向。フリーランス時代には、自分の時間を自由に使えたため、20ヶ国以上に旅行。旅行好きが高じ、違った環境に身を置きたいとも決心して、海外生活を約2年間送った。帰国後にPE-BANKのプロエンジニアとなり、現在は縁もゆかりもなかった名古屋を拠点に日々チャレンジ中。

放送内容

キャリアと仕事内容

会社員ITエンジニアとして6年勤め、ITフリーランスとなり10年目を迎えた藤木氏。大学卒業時は、1年間ADの仕事で毎日走り回る生活を送っていた。
将来に向け転職を考えた末に、手に職をつけたいと考えSEの仕事にチャレンジすることを決心した。全くITの知識がなかった状態から、現在はPMO(プロジェクトマネージャー)という開発プロジェクト進行の中心人物としてチームを牽引する。
システム開発の仕事は、ある意味 ”モノづくり” の仕事である。プロジェクトを終えた時に大きな達成感を味わうことができるため、とてもやりがいを感じられる仕事だと語る。

プライベート/趣味

ITフリーランスになってから20か国以上の国へ旅行し、2年仕事を休みヨーロッパで生活を送るなど、自分の好きなことをとことん追求している藤木氏。
日本に帰ってきてからも、PE-BANKの福利厚生の一つであるオンライン英会話を日課としている。
また、大型バイク免許取得のために昨冬から自動車学校に通っている。また、筋トレも始めるなど忙しい毎日を送るが、「どんなに忙しくても「好きなこと・やりたいこと」のためなら続けられる」と語る。
現在は名古屋のシェアハウスに11人(男3人・女8人)で住み、BBQをしたり、他愛もない話で盛り上がったり、仕事以外の時間もアクティブに過ごし、充実した毎日を過ごしている。
とにかく好奇心旺盛でアクティブな藤木氏の生き方に対し、AKB48グループ総監督の向井地美音は、「憧れます。とても刺激をもらいました。」とコメント。

番組概要

番組名    TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」
放送時間   毎週木曜日 21:30~21:55
番組概要   AKB48グループ総監督の向井地美音が、リスナーとともに、公認会計士の澤昭人から
       身近にある経済の仕組みを分かりやすく学んでいきます。
出演者    公認会計士:澤昭人、向井地美音(AKB48)
公式Twitter https://twitter.com/JuglarTFM別ウィンドウで開きます


その他のニュースはこちらをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/12015別ウィンドウで開きます